ごあいさつ

実行委員長から皆様へのごあいさつ

島の未来を担う子供たちは、生演奏を聴く機会が多くありません。
そこで子供たちからお年寄りまで家族みんなで楽しめる音楽祭を目指し島に良質な生きた演奏を届けます。 
従来は「ごみを捨てないで」という呼びかけのみで留まっていた祭りから
ごみを主催者側が出させない「ごみゼロ祭り」を成功させ、
これから不可欠になってくる祭りのモデルケースを作り環境を守る方法を確立させます。
島の自然をいつまでも大切にしていくためにも、
島に暮らす人たちと島外から来る人々の環境への意識を高めます。
満月の日、全てが満ちていくのを自然の中で感じ自然への畏怖の念、感謝の心を呼び戻します。
そして満ち欠けと共にずっと続けていける祭りを目指します。
							

やくしま森祭り実行委員長:大野睦

池田綾子からのメッセージ

山の頂きにそびえる太鼓岩から見た景色は鮮烈でした。
「命」を目で見られるとしたらきっとこんな景色だろうと思いました。 
自分と山々の境目がなくなって、大きなサイクルの中に取り込まれていく。 
街育ちの私には、生まれて初めて生命の本質に触れたような大きな感動がありました。
そのとき森の案内をしてくれたのが大野睦さんでした。 
二年前、屋久島に住むことになったある恩人のために、一曲の歌を書き下ろしてから、 
屋久島がどんどん近づいてくるような感覚があって、音楽をする人間として、この島に
何かできないかと考えていたときのことです。 
彼女とはすぐに意気投合し、彼女の話は心に染みてきました。 
生きた音楽を聴く機会のあまりないここ屋久島に、 
子供から大人までみんなで楽しめる音楽祭を届けたい。 
そう強く思うようになりました。 
でも音楽祭をするためには、この豊かな自然を傷つけない方法が必要でした。 
森に受け入れてもらう音楽の持ち込み方を考えていくうちに、色々なことを学び、 
今人間が直面している環境の問題にもたどり着きました。 
								

塩谷哲からのメッセージ

本当に自然に優しいことって何だろう。人が自然に立ち入らないこと? 
極論はそうなのかもしれません。 
でも、自然へ感謝する気持ち、自然を畏れる気持ち、それは自然に触れて初めてわかるもの。 
どれだけ文明を手に入れても、人は雨にうたれ、風に吹かれ、太陽に育てられ、月に動かされます。 
どれだけ日常の生活に追われて空を見上げることを忘れてしまっていても、毎日太陽は昇ります。 
きれいな川に入りたい、大きな木に登りたい、おいしい空気を吸いたい。 
それは自然に触れなければ感じることのない気持ち。 
生かされていることに感謝するのが祭りの本質であるはず。 
今、屋久島でしかできないこと、私たちができることがあるはず。 
そう考えて過ごしていた時に、仕事で池田綾子さんと出会いました。 
ロケでもののけ姫の森の前で初めて彼女の歌を聴きました。 
屋久島の神々へ歌うその声は歩く人々の足を止め、森へと響きました。 
そして、彼女から「屋久島でコンサートをしたい」と聞いたとき、 
たくさんの人に想いが伝わるような屋久島でしかできないコンサートをしてほしい。 
それは、屋久島の森の中でこそ意味があるものだと思いました。 
それから1ヶ月半後、再び屋久島を訪れた彼女に屋久島総合自然公園のステージを見てもらい、 
ここでやってほしい、本当に環境に配慮した、自然への感謝を伝えるコンサートを。 
それからたくさんの人々の協力がありました。 
私たちの話に耳を傾けていただいた方々が私たちの支えとなりました。 
皆様のご協力、ご支援、ご尽力に深く感謝しております。 
私たちの思いや力だけでは何も始まらなかったこの「やくしま森祭り」 
それでも私たちが最初に想ったことを大切にこれからも伝え続けていきたいと思っています。 

2017出演者コメント

露崎春女

昨年に引き続きやくしま森祭りに参加させて頂けること、とても嬉しく思っています!
屋久島に惹かれ、初めて遊びに行った10数年前?の自分に「あの島で歌える未来がやってくるよ」と教えてあげたいです。
昨年は生憎の雨により会館での開催でしたが、屋久島の皆さんの熱い盛り上がりにステージの上の私たちもヒートアップして、 最高の時間を一緒に過ごせたことを昨日のことのように覚えています。
今年は綾子ちゃんも塩谷兄さんもいないという異例の森祭り?!ですが、どんな素敵なことが起こるか楽しみに、今年も気合い入れて参ります!

岡本真夜

2009年に初めて森祭りに参加させていただきました。
屋久島の言葉では表せないぐらいの澄んだ空気と屋久島の皆さんのあたたかい拍手と笑顔が忘れられず、また機会があればぜひ参加したいなぁ、とひっそりと思っていました、笑。

今回、参加できること、そして仲良しアーティストの露崎春女さんと初めて一緒にステージに立てるということで楽しみがいっぱいです!
屋久島のみなさんと共に、素敵な時間を過ごせることを楽しみにしています。

酒井敦美